前へ
次へ

宝石の買取としてのポイント

ノンブランドの宝石に関してはそのまま素材の価値で査定される事になります。
ですから、どうしてもそのブランドとして購入したということが証明できなかったりする場合においては基本的にノンブランドのものとして扱われるということになるでしょう。
ブランドジュエリーであればそのブランド力も含めた査定ということになりますが、そうではない場合、宝石のクオリティや種類によってそのまま査定されることになります。
そんなことは当たり前と思うかもしれませんが宝石というのはそのものの価値というよりもブランド力によって高さがかなり決まることが多く、確かにそのブランドのものとして購入したが証明する手立てがないというようなことがあったりすると安く買い取られてしまうということがあるわけです。
買取に出すときにはそれはよく理解しておきましょう。
いくつかのところに査定をしてもらって、そして一番高いところに買取ってもらうということが最もお勧めできることは確かであるといえるでしょう。

Page Top